長年のノウハウと優れた技術と品質「山手の家」京都屈指の業歴をほこる建設会社として『住みよい上質の家』を造り続けています。

  • TOP
  • 山手家づくりの思い

山手家づくりの思い

山手家づくりの思い

当社は、現会長が若かりし頃裸一貫、道具箱ひとつ持ち田舎から京都へ上京し、その後大工として職人時代を経た後、創業した工務店です。会長は、昔の苦労話を社員に語る事もよくあります。そんな良い意味での頑固な職人気質を社員皆が共有している、そんな工務店です。

当社は、「直営工事」にこだわりを持っています。
意外に思われるかも知れませんが、住宅販売会社は数多有りますが、本当に自ら家を建てている会社は以外に少ないものです。当社は、社長自らが一級建築士。一級建築士事務所としても登録。土地の仕入れから建物の設計、建築、販売まで一貫して自社で行っております。また、その建物のディテールに至るまで把握していますので家に何かトラブルがあった時でも安心。その対応力と俊敏性には定評があります。

そして、次に「現場主義」
お客様に喜んでいただく為、社長をはじめ営業担当者にいたるまで、現場で職人と共にホコリまみれになりながらまた、その手を真っ黒にしながら家作りをしています。そうして出来上がった家は、販売商品を越えた愛着すら感じることがあります。そんな思いで家作りをしています。

 大規模住宅販売会社ではなく、山椒は小粒で・・・ではありませんがそんな工務店です。地味で派手さも無く、ベタな。けれどもその真面目な仕事振りが誇れる。創業約半世紀、「山手の家」として地元京都に根付いた家作りをこれからも続けていきたいと思います。

▲ ページの先頭に戻る

一戸建ての購入や賃貸物件をお探しの方は、ぜひ一度お問い合わせください。 リフォームや田舎暮らしをお考えの方もお任せください!

お問い合わせ